shop blog

アクタス・京都店 アクタス・京都店

< ショップ詳細に戻る

ADDRESS
〒600-8411 京都府京都市下京区烏丸通四条下ル水銀屋町620 COCON烏丸 1F・2F
TEL
075-354-0011
OPEN
11:00~20:00 / 不定休

Posts Tagged ‘ユーズド’

こんにちは。

いつもアクタス京都店のブログをご覧頂きまして有難うございます。

まだまだ寒い日が続きますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

 

寒いから外に出たくない!という方も多いかと思いますが、

そんな皆様を外に連れ出してくれそうな、わくわくする企画を2つ!

アクタス京都店からご案内したいと思います。

 

アクタス 京都 家具 イス ヴィンテージ アンティーク (1)
 

まずはこちら。

2月3日(土)から始まります。

”ヨーロッパの、のどかな暮らしの道具がやってきた。”

「EURO 50’s VINTAGE FESTA」です。

今回のフェアは、古くからヨーロッパの家庭や農家で使われてい

のどかな空気感漂う暮らしの道具を集めました。

 

アクタス 京都 家具 イス ヴィンテージ アンティーク (5)
 

1950年代頃に使われていた、暮らしの道具なので、

すべて1点モノです。

 

アクタス 京都 家具 イス ヴィンテージ アンティーク (4)
 

デンマークのヴィンテージサイドボードやチェストは、

1台お部屋にあるだけで北欧感が演出できます。

 

アクタス 京都 家具 イス ヴィンテージ アンティーク (2)
 

こちらのヴィンテージデスクもとても格好いいですよね!

アンティーク調のオフィスにもいかがでしょうか。

イームズチェアとアングルポイズの照明を合わせて、

ミッドセンチュリー風に。

 

IMG_2216
 

 

イギリスのアーコール社の

ヴィンテージチェアも多数ご用意しております。

 

IMG_2197
 

 

ノルウェーのバットネ社の

ファルコンチェアも入荷しております。

ハンモックの様なデザインで

包み込んでくれるような快適な座り心地。

 

アクタス 京都 家具 イス ヴィンテージ アンティーク (6)
 

 

などなど。

ブログに載せているのはほんの一部です。

その他、たくさんのアイテムをご用意しておりますので、

ぜひ皆様のお気に入りを見つけて下さい^^

 

 

続きまして、同じく2月3日(土)から始まる2つめの企画がこちら!

eilersen
 

EILERSEN(アイラーセン)とは・・・

日本ではアクタスしかお取扱いのないデンマークの老舗ソファブランドです。

 

DSC_2046
こちらはEILERSENの中でも一番人気のSTREAMLINE(ストリームライン)ソファ。

 

EILERSENは、1世紀以上にも渡って“快適な座り心地”を追求し続けているメーカーです。

親元から独立して最初に買う家具はソファ、というほどソファに対する思い入れが強いデンマークの人々も

納得の座り心地とデザインで有名です。

 

DSC_2041
こちらも同じくSTREAMLINEソファ。張り地は布だけでなく、レザーでもご案内できます。

 

また特に今回は、そのEILERSENの特別企画ということで、

アクタスでも長年人気のモデルから、今まで京都店では展示のなかったモデルまで、

皆様にEILERSENの様々なソファをお試しいただけるようご用意しております。

 

DSC_2050
こちらは少し珍しい形のPLAYGROUND(プレイグラウンド)ソファ。

 

DSC_2051
このように囲いのないソファなので、お部屋への置き方も座り方も自由自在です!

 

DSC_2044
他にも、組み替え次第でさまざまな形に対応できるシステムソファのSAVANNA(サバンナ)ソファや、

 

DSC_2048
アクタスでも珍しい、裾がスカートタイプのGATSBY(ギャッツビー)ソファ、

 

DSC_2052
奥行きたっぷり、ふかっと柔らかいDACAPO(ダカーポ)ソファなど、

全てEILERSENのソファですが、デザインや座り心地はモデルによって様々です。

 

DSC_2055
こんな感じの、ゆったりくつろげる一人掛けソファも素敵ですよね。

 

こんなにたくさんのソファをお試しいただける機会はめったにございません!

是非ビンテージ家具と合わせて、見にいらしてくださいね。

皆様のご来店、心からお待ちしております。

 

 

皆さまこんにちは。

 

いつもアクタス京都店のブログをご覧頂きまして、誠にありがとうございます。

 

いよいよ今週末(7/29-8/20)から京都店ではヴィンテージ・フェスタがスタートします。

 

“100 Danish Chairs”と題しまして、

日本のリペアマイスターが丹精込めて修復した、1950年代のデンマークのヴィンテージ椅子100脚の展示販売いたします。

 


 

こちらが、売場の風景・・・

こんなにもチェアが並ぶなんてなかなかのインパクトです。

FullSizeRender

IMG_6693

 

それぞれの椅子には、これまでどんなストーリーがあったのでしょう。

一点ずつ眺めていても細かなデザインが違うので、ずっと見入ってしまいます・・・

 

FullSizeRender (3)

 

これらの一点もののチェアは皆さまのお家のアクセントになること間違いなしです。

是非、京都店に訪れて1950年代のデンマークチェアに触れて、

お気に入りの一脚を見つけ出して下さいね。

 

気になるお値段は1脚¥19,000+税とお手ごろ価格から揃います。

 

(こちらは、1F奥の家具コーナー入り口に展示しております)

 

また現在、京都店では他にも1940-60年代を中心に取り揃えた

デンマークファニチャーも取り揃えております。

こちらも一点もののアイテムをなりますので、この機会にご覧下さいませ。

 

 

皆様のご来店を心よりお待ち申しております。

 

アクタス京都店スタッフ一同

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みなさま、こんにちは。

5.18からスタートする、「 STOLEN-受け継がれていくデンマークの木の家具-」では、

50年代前後の北欧家具の黄金期とも呼べる年代の名作家具をご紹介するのですが、

一足早くBLOGで紹介します。

slow-009

slow-010

slow-011

JH503 designed by Hans J. Wegner/限定1脚

言わずと知れた、ウェグナーの代表作である「ザ・チェア」。

アメリカ大統領J.F.ケネディーがTV討論会で腰掛けたというエピソードはあまりにも有名です。

こちらは今は無きデンマークの工房、Johannes Hansen社です。

slow-014

slow-015

slow-016

JH513 designed by Hans J.Wegner/限定1脚

ウェグナーよりも建築家として、成功していたアルネ・ヤコブセン。

ヤコブセンが担当した、「オーフス市庁舎」での椅子を担当していたのが

当時のウェグナーでした。ヤコブセンとウェグナーはこんなところから繋がっていたんですね。

slow-017

slow-020

W2 designed by Hans J. Wegner/限定2脚

1953年発表の「W2」チェア。シンプルなデザインなだけに、

その仕上がりが目を惹きます。特に背もたれの曲線とその美しさに注目してほしい、1脚です。

 

 ※「STOLEN-受け継がれていくデンマークの木の家具-」のアイテムは18日から販売致します。予め、ご了承下さいませ。

  
さらにSLOW HOUSEからは、北欧のユーズド家具も紹介します。

slow-003

slow-004

3段チェスト(鍵付き)

slow-005

slow-006

サイドボード

slow-022

slow-021

3段チェスト(鍵なし)

SLOW HOUSEで扱う、北欧ユーズド家具たちも60-70年代のものばかり。

ほとんど手を加えずに当時の使い手や作り手の風合いを活かしています。

それぞれ1点限りとなります。

ぜひ、18日からの「STOLEN-受け継がれていくデンマークの木の家具-」を前に

アクタス京都店・SLOW HOUSE京都へお越し下さい。

to TOP