shop blog

アクタス・京都店 アクタス・京都店

< ショップ詳細に戻る

ADDRESS
〒600-8411 京都府京都市下京区烏丸通四条下ル水銀屋町620 COCON烏丸 1F・2F
TEL
075-354-0011
OPEN
11:00~20:00 / 不定休

Posts Tagged ‘北欧’

こんにちは。

いつもアクタス京都店のブログをご覧頂きまして有難うございます。

まだまだ寒い日が続きますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

 

寒いから外に出たくない!という方も多いかと思いますが、

そんな皆様を外に連れ出してくれそうな、わくわくする企画を2つ!

アクタス京都店からご案内したいと思います。

 

アクタス 京都 家具 イス ヴィンテージ アンティーク (1)
 

まずはこちら。

2月3日(土)から始まります。

”ヨーロッパの、のどかな暮らしの道具がやってきた。”

「EURO 50’s VINTAGE FESTA」です。

今回のフェアは、古くからヨーロッパの家庭や農家で使われてい

のどかな空気感漂う暮らしの道具を集めました。

 

アクタス 京都 家具 イス ヴィンテージ アンティーク (5)
 

1950年代頃に使われていた、暮らしの道具なので、

すべて1点モノです。

 

アクタス 京都 家具 イス ヴィンテージ アンティーク (4)
 

デンマークのヴィンテージサイドボードやチェストは、

1台お部屋にあるだけで北欧感が演出できます。

 

アクタス 京都 家具 イス ヴィンテージ アンティーク (2)
 

こちらのヴィンテージデスクもとても格好いいですよね!

アンティーク調のオフィスにもいかがでしょうか。

イームズチェアとアングルポイズの照明を合わせて、

ミッドセンチュリー風に。

 

IMG_2216
 

 

イギリスのアーコール社の

ヴィンテージチェアも多数ご用意しております。

 

IMG_2197
 

 

ノルウェーのバットネ社の

ファルコンチェアも入荷しております。

ハンモックの様なデザインで

包み込んでくれるような快適な座り心地。

 

アクタス 京都 家具 イス ヴィンテージ アンティーク (6)
 

 

などなど。

ブログに載せているのはほんの一部です。

その他、たくさんのアイテムをご用意しておりますので、

ぜひ皆様のお気に入りを見つけて下さい^^

 

 

続きまして、同じく2月3日(土)から始まる2つめの企画がこちら!

eilersen
 

EILERSEN(アイラーセン)とは・・・

日本ではアクタスしかお取扱いのないデンマークの老舗ソファブランドです。

 

DSC_2046
こちらはEILERSENの中でも一番人気のSTREAMLINE(ストリームライン)ソファ。

 

EILERSENは、1世紀以上にも渡って“快適な座り心地”を追求し続けているメーカーです。

親元から独立して最初に買う家具はソファ、というほどソファに対する思い入れが強いデンマークの人々も

納得の座り心地とデザインで有名です。

 

DSC_2041
こちらも同じくSTREAMLINEソファ。張り地は布だけでなく、レザーでもご案内できます。

 

また特に今回は、そのEILERSENの特別企画ということで、

アクタスでも長年人気のモデルから、今まで京都店では展示のなかったモデルまで、

皆様にEILERSENの様々なソファをお試しいただけるようご用意しております。

 

DSC_2050
こちらは少し珍しい形のPLAYGROUND(プレイグラウンド)ソファ。

 

DSC_2051
このように囲いのないソファなので、お部屋への置き方も座り方も自由自在です!

 

DSC_2044
他にも、組み替え次第でさまざまな形に対応できるシステムソファのSAVANNA(サバンナ)ソファや、

 

DSC_2048
アクタスでも珍しい、裾がスカートタイプのGATSBY(ギャッツビー)ソファ、

 

DSC_2052
奥行きたっぷり、ふかっと柔らかいDACAPO(ダカーポ)ソファなど、

全てEILERSENのソファですが、デザインや座り心地はモデルによって様々です。

 

DSC_2055
こんな感じの、ゆったりくつろげる一人掛けソファも素敵ですよね。

 

こんなにたくさんのソファをお試しいただける機会はめったにございません!

是非ビンテージ家具と合わせて、見にいらしてくださいね。

皆様のご来店、心からお待ちしております。

 

 

皆様こんにちは!

いつもアクタス京都店のブログをご覧いただきまして

ありがとうございます。

 

今週末の京都店は楽しみがいっぱいです!

 

まず、いよいよ始まるのが「OH ! OUTLET」SALE。

Print

なんと京都店が期間限定アウトレットストアになるのです!

あの商品が、あのびっくり価格で・・・!?
申し訳ございません。これ以上の詳細は、

8月5日、ご来店いただいてからのお楽しみです。
展示現品限りのため、お取り置き不可、必ず状態確認後のご契約をお願い致します。

そのため、商品早い者勝ちです!

8/5(土)・8/6(日)の2日間は、開店時間を1時間前倒しし、10:00オープン致します!

是非朝一番からご来店下さい。

 

そしてそして!

私も楽しみにしていた企画がこちら!

2

eilersen FESTIVAL も同日8/5から開催なのです!

 

少し売場お見せしますね・・・!

DSC_1578

どうですか?すごくないですか?

こんなにソファが並んでいるところ、私も初めて見ました。

 

eilersen (アイラーセン)とは、家具の本場デンマークが誇る、老舗ソファブランドです。

そしてそのeilersenのソファ、日本で実際に座ってお試しいただけるのはACTUSだけなのです。

 

今回はそんなeilersen社の、普段はご覧いただけないレアモデルも展示に登場しております!

例えばこちら。

DSC_1574

eilersen社の一番人気!

「STREAMLINE」ソファ

何がレアかと申しますと、この生地。

DSC_1575

通常はお取り扱いのない生地を張った、デッドストックモデルなのです。

数量限定、しかもスペシャルプライスで入荷しております。

 

また、ほかにも。

DSC_1576

ロングセラーモデルの「VITTESE」ソファ。

の、ホワイトレザー!

写真は少し暗いですが、実物真っ白でとてもきれいです。

白のソファって永遠の憧れですよね・・・

こちらも同じく数量限定、スペシャルプライスでご用意しております。

 

ほかにも今まで展示のなかったモデルやサイズ、組合せなど

DSC_1579

DSC_1577

DSC_1580

DSC_1583

様々なソファを座り比べていただけます!

(これがとても楽しい!私もこっそり隙を見ては座り比べしてます・・・笑)

DSC_1573

2F売場、エレベーター上がってすぐです。

是非皆様も座りにいらしてくださいね。

 

また、8月11日(祝)には、バイヤーによるトークセミナーも予定しております。

1

「ソファそろそろ欲しいなぁ、買い換えたいなぁ。

でもどうやって選んだらいいんだろう・・・」

そんな方に是非聞いて頂きたい内容のセミナーとなっております。

きっとこれからソファを見る目が変わりますよ・・・!

 

お申込みは、アクタス京都店までお電話(075-354-0011)、

もしくは店頭にてスタッフにお申し付けください。

 

皆様のご来店、心よりお待ちしております。

 

こんにちは。

いつもアクタス京都店のブログをご覧頂きまして

誠に有難うございます。

 

前回のブログでご紹介しました、

『東欧ワルシャワデザインの情熱』

もうご覧いただけましたでしょうか。

 

京都店では企画に合わせ、ポーランドを中心とした

東欧のヴィンテージ家具が限定入荷しています。

と同時に、デンマークのヴィンテージ家具も

多数展示しています。

 

入荷しているヴィンテージ家具は1950~60年代の

デンマークミッドセンチュリー黄金期のものが中心。

アルネ・ヤコブセンをはじめ、名デザイナーが最も活躍

した時代の家具は、今では貴重なチーク材使用したり、

手作業にこだわった細かなディティールが特徴です。

 

今回はオススメのヴィンテージ家具を

北欧・東欧交えてご紹介します。

 

P_20161129_160826

GE6 DAY BED

ハンス・J・ウェグナーデザインの人気デイベッドです。

背面の内側には毛布やシーツを収納するスペースがあり、

スライドさせると座面が広がりベッド仕様になります。

P_20161129_160923

現行品で新品も販売されていますが、素材や脚のデザイン、

カラーリングがヴィンテージ品にしかない組み合わせで、

新品よりもヴィンテージを探される方が多いソファです。

 

P_20161129_160124

GE290 3S SOFA

こちらもウェグナーの作品です。

1953年デザイン。

こちらも現行品が存在しますが、

コイルスプリングが内包されているクッションは

ヴィンテージ品でしか見られません。

心地よい座り心地を提供する座面と背もたれの

角度は、後のソファデザインに大きな影響を与えた

画期的なデザインです。

 

P_20161129_160549

DINING TABLE

PP MØBLER製造の無垢天板の珍しい半円形のテーブルです。

壁付けにして3名用のテーブルとして使用することができます。

こちらもウェグナーのデザイン。

 

P_20161129_160431

SIDE BOARD

チーク材の木目が美しく、

コンディションも良いサイドボードです。

W210cmの大ぶりサイズで収納力も抜群。

無名のアイテムですが、さすがデンマークデザイン。

P_20161129_161134

引き出し内部のカラーリングや棚板に至るまで、

きっちりデザインされています。

 

P_20161129_155817

DINING TABLE

伸張式のダイニングテーブル。

1950-60年代のポーランドの当時の住環境を

反映させた小ぶりなサイズです。

共産主義下において外食文化がなかった時代、

親しい友人や離れて暮らす家族を招いて

テーブルを囲んでいたのでしょうか。

大人数でも使用できるようデザインされています。

 

P_20161129_155921

DINING TABLE & CHAIR

1950-60年代 チェコスロバキア製

こちらも住環境に配慮された小さなテーブル。

天板下には棚板がついた機能的なデザインです。

 

CABINET

多用途に使えるキャビネット。

1970年代にポーランドのカトヴィツェという工業都市で

製造されたものです。ウォールナット材。

 

P_20161129_160239

CHAIR

一時期ドイツの占領下にあった時代を背景とした、バウハウスの

影響を受けたチェアたち。

 

この他、多数商品が入荷しています。

P_20161129_161032

P_20161129_161328

 

東欧のアイテムは、企画終了の12/25までの限定販売です。

お早めにご検討ください。

 

なお、ヴィンテージ家具はすべて一点ものです。

売約の際はご了承ください。

 

最後に、

LimitedBoxブログ用

毎年人気のアクタスの福袋「LIMITED BOX」。

数量限定。売り切れ必至です!

ご予約特典のノベルティーもご用意してます。

ご予約は店頭にて承ります。

お早めのご来店をお待ちしております!

 

みなさまこんにちは。

いつもアクタス京都店のブログをご覧頂き、有難うございます。

暖かくなったと思えば、また寒くなって…

温度差の激しい日々が続いていますが、皆様如何お過ごしですか?

天気の良い日は自転車に乗って鴨川を走りたいな~と、

早く春が待ち遠しいMです^^

 

DSC_1159
アクタス京都店では、2月28日(日)までの期間限定で、

「1950年代から1970年代に作られた、希少な北欧ヴィンテージ食器の蚤の市」

を開催しております。

DSC_1133
フィンランドやデンマーク、スウェーデン、ノルウェーの北欧の国々から、

50-70年代に作られたハンドペイントを中心としたティーカップを取り揃えました。

DSC_1136
なかにはスウェーデンのグスタフスベリやスティグ・リンドベリなど、、

北欧を代表する陶器メーカーのティーカップもございます。

※ヴィンテージアイテムは一点ものが中心となります。売り切れの際はご了承願います。

DSC_1129

こちらはライター・フォトグラファー:萩原健太郎さんの書籍です。

北欧、デザイン、インテリア、建築、手仕事などのジャンルの執筆を中心に活躍されています。

DSC_1131

北欧のコーヒーや日用品、テキスタイル、暮らしについても知る事ができて、

とってもワクワクする本です。

楽しそうな写真がたくさん載っているので、北欧に行きたくなっちゃいます。

 

こちらも、2月28日までの期間限定になっております。

 

———-*———-*———-*———-*———-*———*———*———

 

NEWアイテムが入荷しております♪

DSC_1133

こちら、イタリアの家電ブランド「De’Longhi」のディスティンタコレクションです。

こちらのコレクション、2015年のGOOD DESIGN賞を受賞しています!

クラシカルなデザインながら、どこか目新しさを感じます。

オーブンとケトル、丸みがあってオシャレなデザインが素敵ですね!

アクタスでは、スタイルコッパーのお色をご用意しております。

 

DSC_1137

白くて、オシャレな琺瑯(ホウロウ)。

アクタスオリジナル「SOHOLM CAFE」の琺瑯の食器・カトラリーです。

琺瑯は匂いが付きにくく、食材の味や色に影響が出にくい素材として人気があります。

菌が付きにくいとも言われており、赤ちゃんなどのカトラリーに適しているんですよ。

DSC_1152

なんといっても、清潔感あるこの「乳白色」が良いですよね!

持ち手部分にウッドがアクセントになってて、テーブルを華やかに演出できます。

スピラの新作のテーブルマットと合わせてみてはいかがでしょうか。

DSC_1149

こちらも「SOHOLM CAFE」より、ピンクゴールドのカトラリー!

女性に人気のオシャレなピンクゴールド。

DSC_1145 (2)
京都店の女性スタッフが「早く入ってこないかな。」と、待ち望んでいたぐらいです。

是非、一度見に来てくださいね。

では、

本日もお客様のご来店、スタッフ一同心よりお待ちしております。

to TOP