shop blog

アクタス・京都店 アクタス・京都店

< ショップ詳細に戻る

ADDRESS
〒600-8411 京都府京都市下京区烏丸通四条下ル水銀屋町620 COCON烏丸 1F・2F
TEL
075-354-0011
OPEN
新型コロナウィルスの感染拡大防止の為、営業時間の変更・休業の場合がございます。最新の営業状況はこちらをご覧ください 

Posts Tagged ‘テーブルランプ’

皆さま、こんにちは。

 

お休みの日にお家で過ごすことが増えた今

お部屋に何を足せば、もっと快適に過ごせるのかと考える日々です。

 

そこで今回は、私、京都店スタッフが

自室のデスク用に欲しいと考えているテーブルランプを

勝手にご紹介させていただきたいと思います!

 

毎日店頭でたくさんの照明に触れている私ですが、

その中でも真剣に購入を検討しているアイテム5選になります。

ぜひ、お付き合いください♪

 

 

【NJP Table】


 

こちらのランプは、日本のデザイナー佐藤ナオキによって設計されました。

シンプルで自由度の高い可動域、心地良く感じられるデザインと機能を兼ね備えたランプで

眩しさのない直接光でワーキングスペースに快適な光を提供してくれます。

 


 


 


 

どんなインテリアにもマッチするシンプルでモダンなデザインがたまりません!

しっかりと照らすのに眩しくない、最高のデスクランプです。

 

 

【Panthella Mini Table】


 

1971年にヴァ―ナー・パントンが設計して以来のロングセラー、パンテラテーブルランプのミニバージョン。

光がムラなく効率よく周囲を照らしてくれます。

シンプルながらも高いデザイン性のあるフォルムと

鮮やかなカラーバリエーションは、

灯りを点けている時だけでなく消灯時にも空間のアクセントになります。

コンパクトなサイズなので、窓辺や棚、テーブルなどの限られたスペースに簡単に置くことができます。

 


 


 

丸いフォルムがとにかくかわいい!

カラフルなカラー展開も魅力!どの色にしようかずっと悩んでいます。

 

 

【AJ Table】


 

アーネ・ヤコブセンがコペンハーゲンでSASロイヤルホテルの設計をする際に、

館内のインテリアもトータルデザインしました。

AJテーブルランプもウォールランプやフロアランプと共にこのホテルのために生まれたもの。

各パーツをそれぞれ斜めの角度で組み合わせた美しいフォルム。

シェードは上下75度の範囲で可動式となっており、柔らかい反射光で周囲をやさしく照らします。

 


 

デザインが好きです!

こちらもカラーバリエーションが豊富のため、

ワンポイントアクセントとして大活躍すること間違いなしです。

 

 

【Kaiser Idell】


 

1919年にドイツで設立された芸術学校、バウハウスゆかりの照明。

大きく広がったシェードと曲線的なラインが美しい「カイザー・イデル」デスクランプ。

スチールや真鍮の素材を使用しながらも、どこか温かみのあるデザインは、

ドイツデザインのシンボルとなっています。

 


 


 

クローム好きにはたまらない、とにかくかっこいい!

憧れの照明の1つです。

 

 

【ANGLEPOISE ORIGINAL1227】


 

1934年にデザインされた「Original1227」を

アングルポイズ誕生75周年を記念に復刻し、再販売されました。

「英国を代表する10のデザイン」としてロイヤルメールの記念切手にも選ばれた

アングルポイズを象徴するモデル。

幅広いインテリアにマッチするデザインで今もなお世界中で愛され続けています。

 


 

デスクランプ王道のアングルポイズ!

幾何学的な構造で、デスクランプとしての機能が抜群。

ごつごつしすぎず、かわいらしさもあり

インテリアとして趣のある空間を生み出してくれますね。

 

 

 

今回はなんとかこちらの5点に絞ってみましたが、

「あれもこれも良い」と、なかなか決めきれないここ最近です。。。

 

アクタス京都店では、他にも様々なアイテムを展示・取り扱っておりますので

ぜひまたここでそれらの魅力をお伝えできたらと思います♪

 

 

to TOP