shop blog

アクタス・京都店 アクタス・京都店

< ショップ詳細に戻る

ADDRESS
〒600-8411 京都府京都市下京区烏丸通四条下ル水銀屋町620 COCON烏丸 1F・2F
TEL
075-354-0011
OPEN
新型コロナウィルスの感染拡大防止の為、営業時間の変更・休業の場合がございます。最新の営業状況はこちらをご覧ください 

Archive for the ‘ヴィンテージ家具’ Category

皆さま、こんばんは。

いつもアクタス京都店のブログをご覧頂きありがとうございます。

毎日、ジメジメとしたお天気に気分も滅入りますが、

気合入れて乗り切りましょうね!

アクタス京都店では、気分が上がる企画を

ご用意しております!

 

7月27日(土)~8月18日(日)まで1階家具売場にて

「100脚ビンテージチェア展」を開催致します。

北欧デンマークからやってきたチェアたち。

1950年~60年代のデンマークの家庭で実際に使われてきたチェアは、

輸入後、日本のリペアマイスターが丹精込めて修復しました。

1脚1脚、木目の出方や色合いが違い、お気に入りのチェアを

探してみるのも楽しいと思いますよ!

 


 


 

 

2階家具売場にも、チェストやダイニングテーブルなどの

アイテムも、たくさん取り揃えております。

お近くお越しの際には、是非お立ち寄り下さいませ!

 

 

また、

7月27日(土)~8月19日(月)の期間中、

トライバルラグフェアを2階のエスカレーター前にて

開催致します。

 

イラン・トルコから直接買い付けたハンドメイドの

1点ものばかりです!

 

お部屋のアクセントに、玄関のインテリアに

お気に入りの1枚をぜひこの機会にお求めください!


 


 


 

みなさまのご来店をお待ちしております!

 

 

 

 

 

みなさま、こんにちは。

いつもアクタス京都店のブログをご覧頂きありがとうございます。

 

すっかり陽も長くなり、日中は少し汗ばむ日々が続いておりますが、

みなさまいかがお過ごしでしょうか。

 

 

さて、今回はアクタスの人気シリーズ H.W.F(Hand Work Funiture)をご紹介いたします。


 

アクタスでは、これまで1950年代から70年代にデンマークで生産された中古家具を

数多く輸入し、国内で修復してご提供してきました。

その過程で培った技術を活かし、

永く愛される家具を作っていた当時の職人さんの思いやこだわりを

現代に受継いでいくために作られたシリーズがこのH.W.Fです。

 

デザインだけでなく、細かいディティール、機能性まで当時のモノづくりを再現しており、

随所に手仕事のこだわりや素材の上質さが感じられます。

 

素材は、世界三代銘木のひとつマホガニー材という木材を使用しており、

赤みがかった色味でクラシカルな雰囲気があります。

 

 

【DINNING TABLE】

最大の特徴は伸長式です。1枚目はW125cmのものが210cmの大きさまで伸びます。

210cmは8人ほど座れるサイズなので、ご来客があるときに重宝しますね。

3枚目がW85cmのものがW14cmの大きさになる小さめのサイズです。

 


 


 

 


 

同シリーズとはもちろん、ウォールナットや画像のビーチ材のチェアなど

他の木材とあわせていただいても素敵です。

 

 

 

【SOFA&LIVING TABLE】

ソファのフレームは丸く細く、すっきりとしたデザインです。

生地は31色の中からお選びいただけます。

リビングテーブルは、天板下の棚板が編み込み仕上げになっており

他にない味わいがあります。


 

 

 

個人的におすすめしたいのがこちら!

【WRITING BUREAU】


 

天板は伸長式で、収納もたくさん。

鏡が出し入れできるので、作業台兼ドレッサーとてもお使いいただけます。

 

 

 

【OTHERS】

他にもベッド、チェスト、ミラーなども展示しております。


 

 


 

 

その他商品についての詳細はこちらをご覧ください。

http://www.actus-interior.com/products/brand_list2.php?brand=12

 

 

よくお客様から、「ヴィンテージ家具を1つだけ置くのは変ではないか」というお声をいただくのですが、そんなことございません!!

ヴィンテージ家具は、他の木材とも調和し、空間全体をやわらげてくれますよ。

 

 

H.W.Fシリーズは、長い年月を経て、いつかは本物のヴィンテージになることを願って作られています。

今回ご紹介した商品以外にも多数展示がございますので、是非店頭でご覧ください。

ご来店を心よりお待ちしております。

 

 

皆様、こんにちは。

暖かい日が多くなり、春を感じる今日この頃。

いかがお過ごしでしょうか。

 

本日3月8日はミモザの日。

イタリアでは男性から女性ミモザをプレゼントする習慣があり、

近年少しずつ日本でも周知されつつありますね。

 

さて、明日から京都店で開催するイベントのご紹介です!

 

アクタス京都では3月9日(土)~4月7日(日)まで、

1F西側の売場にて『VINTEGE FESTA』を開催致します。

 


 

毎回好評頂いておりますヴィンテージ家具。

今回は、ミッドセンチュリーの英国ヴィンテージ家具、

ERCOLやG-PLANをはじめとする1950年代頃の使われていた

暮らしの家具達を集めました。

 


 

すべて一点と同じアイテムがなく、掘り出し物が見つかるかも知れません。

 


 

年数を重ねた家具は、新しい物とはまた違う味わいがあって良いですね。

 


 

つづきまして、3月9日(土)~3月31日(日)まで

2階東側の売場にて『北欧の灯り展』を開催致します。

 


 

近代照明のルーツとなったルイスポールセンの照明の名作・新作勢ぞろいしております。

 


 

今回の目玉はなんといっても、デザイナーのポール・ヘニングセン生誕125周年を祝って

4月に発売予定の記念品を先行ご予約いただけることです。

 


 

ぜひこの機会にご覧くださいませ!

 


 

また3月21日(木・祝)は、

『北欧から学ぶ、良い照明の選び方』と題しましてセミナーも開催致します。

まだお席の空きもありますのでこちらも興味のある方でひご参加ください。

-「北欧から学ぶ良い照明の選び方」セミナー-

開催日時:2019年3月21日(木・祝) 15:00~16:00

開催場所:アクタス・京都店/京都府京都市下京区烏丸通四条下ル水銀屋町620 COCON烏丸 2F

電話番号:075-354-0011

参加費:無料

定員:20名様

※定員になり次第締め切りとさせていただきます。

ご参加ご希望のお客様は京都店へお電話下さいませ。

 

こんにちは。

いつもアクタス京都店のブログをご覧いただきまして

誠にありがとうございます。

 

紅葉も見頃の京都ですね。

 

さて、アクタス京都店では、

11月17日(土)~12月9日(日)まで

ヴィンテージ家具とトライバルラグのフェアが期間限定で開催致します。

 


 


 

 

昨年も開催し大好評でした、ヴィンテージチェアがなんと約100脚!

アクタス京都店2階エスカレーター前で皆様をお迎え致します。

 


 

1950年代から70年代にデンマークで生産され、

一般家庭で長く使われてきた家具は

現在世界中で人気があり希少価値も高くなってきています。

 

アクタスのバイヤーが現地で1点1点見極め買い付け、

日本に送られてきた家具は日本のリペアマイスターによって

丹精込めて修復しお店へと送られてきます。

 

痛んだ座面のクッションンを新しいものに張り替えたり、

木材パーツのジョイント部分も丁寧に修復します。

 

キズや欠けもヴィンテージ感を損なわないようにあえて残したり・・・。

 


 

日本のリペアマイスターによって、

再び永く愛される家具に蘇ったデンマークのヴィンテージ家具を

是非店頭でご覧下さいませ。

 

 

 


 

こちらはトルコとイランの職人が手作業で織りあげてつくるギャッベ。

もともとは遊牧民や民族が移動時に持ち運べる「床」を羊の毛で織ったものです。

 

とても細かく、濃密に編み込まれているギャッベはとにかく長持ちします!

ウールの特性で夏はさらっと、冬はあたたかく使えるので年中通して使えます。

 

ギャッベの模様は作り手の思いを込めてひとつひとつ意味があります。

 


 

手入れも普段は表面のほこりを掃除機で吸い取るだけ。

汚れに関しても、固く絞ったふきんでぽんぽんと叩いて汚れを移すだけでとても簡単です。

 


 

近年は、北欧家具を取り入れた空間やモダンなインテリアなど、

住まいのアクセントとして楽しむ方々が増えていますので、

いろんな柄が増えています。

 


 

アクタス京都店では、普段は限られたサイズでしか展開がございませんが、

今回は期間中に限り大判サイズもご用意しております。

 


 

お客様のお気に入りの1枚を見つけてくださいね。

 


 

他にも多数アイテム入荷しております!

期間中は全て1点ものの希少なアイテムをご用意しております。

お客様にとってお部屋を彩る素敵な出会いがあると思います。

是非、アクタス京都店へお越しくださいませ。

お客様のご来店をスタッフ一同、心よりお待ちしております。

 

こんにちは。

いつもアクタス京都店のブログをご覧頂きまして有難うございます。

まだまだ寒い日が続きますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

 

寒いから外に出たくない!という方も多いかと思いますが、

そんな皆様を外に連れ出してくれそうな、わくわくする企画を2つ!

アクタス京都店からご案内したいと思います。

 

アクタス 京都 家具 イス ヴィンテージ アンティーク (1)
 

まずはこちら。

2月3日(土)から始まります。

”ヨーロッパの、のどかな暮らしの道具がやってきた。”

「EURO 50’s VINTAGE FESTA」です。

今回のフェアは、古くからヨーロッパの家庭や農家で使われてい

のどかな空気感漂う暮らしの道具を集めました。

 

アクタス 京都 家具 イス ヴィンテージ アンティーク (5)
 

1950年代頃に使われていた、暮らしの道具なので、

すべて1点モノです。

 

アクタス 京都 家具 イス ヴィンテージ アンティーク (4)
 

デンマークのヴィンテージサイドボードやチェストは、

1台お部屋にあるだけで北欧感が演出できます。

 

アクタス 京都 家具 イス ヴィンテージ アンティーク (2)
 

こちらのヴィンテージデスクもとても格好いいですよね!

アンティーク調のオフィスにもいかがでしょうか。

イームズチェアとアングルポイズの照明を合わせて、

ミッドセンチュリー風に。

 

IMG_2216
 

 

イギリスのアーコール社の

ヴィンテージチェアも多数ご用意しております。

 

IMG_2197
 

 

ノルウェーのバットネ社の

ファルコンチェアも入荷しております。

ハンモックの様なデザインで

包み込んでくれるような快適な座り心地。

 

アクタス 京都 家具 イス ヴィンテージ アンティーク (6)
 

 

などなど。

ブログに載せているのはほんの一部です。

その他、たくさんのアイテムをご用意しておりますので、

ぜひ皆様のお気に入りを見つけて下さい^^

 

 

続きまして、同じく2月3日(土)から始まる2つめの企画がこちら!

eilersen
 

EILERSEN(アイラーセン)とは・・・

日本ではアクタスしかお取扱いのないデンマークの老舗ソファブランドです。

 

DSC_2046
こちらはEILERSENの中でも一番人気のSTREAMLINE(ストリームライン)ソファ。

 

EILERSENは、1世紀以上にも渡って“快適な座り心地”を追求し続けているメーカーです。

親元から独立して最初に買う家具はソファ、というほどソファに対する思い入れが強いデンマークの人々も

納得の座り心地とデザインで有名です。

 

DSC_2041
こちらも同じくSTREAMLINEソファ。張り地は布だけでなく、レザーでもご案内できます。

 

また特に今回は、そのEILERSENの特別企画ということで、

アクタスでも長年人気のモデルから、今まで京都店では展示のなかったモデルまで、

皆様にEILERSENの様々なソファをお試しいただけるようご用意しております。

 

DSC_2050
こちらは少し珍しい形のPLAYGROUND(プレイグラウンド)ソファ。

 

DSC_2051
このように囲いのないソファなので、お部屋への置き方も座り方も自由自在です!

 

DSC_2044
他にも、組み替え次第でさまざまな形に対応できるシステムソファのSAVANNA(サバンナ)ソファや、

 

DSC_2048
アクタスでも珍しい、裾がスカートタイプのGATSBY(ギャッツビー)ソファ、

 

DSC_2052
奥行きたっぷり、ふかっと柔らかいDACAPO(ダカーポ)ソファなど、

全てEILERSENのソファですが、デザインや座り心地はモデルによって様々です。

 

DSC_2055
こんな感じの、ゆったりくつろげる一人掛けソファも素敵ですよね。

 

こんなにたくさんのソファをお試しいただける機会はめったにございません!

是非ビンテージ家具と合わせて、見にいらしてくださいね。

皆様のご来店、心からお待ちしております。

 

 

to TOP