shop blog

アクタス・京都店 アクタス・京都店

< ショップ詳細に戻る

ADDRESS
〒600-8411 京都府京都市下京区烏丸通四条下ル水銀屋町620 COCON烏丸 1F・2F
TEL
075-354-0011
OPEN
11:00~20:00 / 不定休

Posts Tagged ‘バブーシュ’

皆さま、こんにちは。

いつもアクタス京都店のブログをご覧いただきありがとうございます。

 

只今1階エントランスでは

とても賑やかなPOP UPがスタート致しました!

 


 

アフリカよりやってきた繊細で美しい伝統工芸品たちを

2月23日(土)から3月17日(日)までの

期間限定にて展示しております。

 

昨年の開催時にも大変ご好評をいただいていたこのPOP UPですが、

今回はさらに新たな商品も増えバージョンアップ致しましたので

順にご紹介をさせていただきます!

 


 

まずはこちら、日本の私たちには少し見慣れない形ですね。

「アガセチェ」と呼ばれるこちらはルワンダでの嫁入り道具だそうです。

何気なく飾っておくだけでも絵になり、ちょっとした小物を収納したり

植物の鉢カバーとしてもお使いいただけます。

「幸せを招く」という言い伝えもあり、贈り物にもお勧めのアイテムです。

 


 

アガセチェのキーホルダーもございます。

 

 

これからの季節にもピッタリな、明るく涼やかなバッグもたくさん入荷しました。

ケニアのザイザル麻で編まれたこれらは

使い込むほどにカラーが変化し、柔らかくなりますが形は崩れにくく

経年変化を楽しんで頂けます。

 


 


 


 

 

モロッコの伝統的な履物「バブーシュ」。

アクタスでも通年取り扱いのある人気のバブーシュですが、

今回はPOP UP限定でのカラー、デザインにて入荷しました!

 


 

中でもこちらのブラックカラーは、京都店限定での取り扱いでございます!

 

他にも全デザイン、全カラー合わせて30点ものバリエーションで入荷しておりますので

ぜひお気に入りの一足を見つけてください♪

 


 

こちらも同じくモロッコ製の、水草で作られたナチュラルなバスケットやトランクもございます。

リビング雑貨やタオル、本やお子さまのおもちゃなど…

ひとつあれば場所や用途を選ばずお使いいただけます。

 

 

ひとつひとつ手仕事で丁寧に仕上げられた、繊細で美しいアフリカの民芸品たち。

今回ご紹介しきれないアイテムも多数ございますので

ぜひ店頭にてご覧くださいませ。

 

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

 

みなさま、こんにちは!
いつもアクタス京都店のブログをご覧いただき誠にありがとうございます。

 

厳しい残暑が続き、ついついおやすみの日のお出かけが億劫に・・・

みなさまはいかがお過ごしですか?

今回は、家にいる時間が少し楽しくなるようなアイテムをご紹介します♪

 

 

~ 『MADE BY LOCAL』 モロッコとインドの手仕事 ~

 

― Babouche (バブーシュ)―

バブーシュは、モロッコでは昔から屋外・屋内両方で使われている履物です。

かかとを潰して履く天然の皮製の履物で、履くほどに足に馴染んでいくため、履き心地が抜群!

経年変化を楽しみながら長くお使い頂けます。

様々な色・デザインの中から足元を美しく飾るお気に入りの一足を見つけてください!!

 

■Pointu(ポワントュ)

モロッコでは、先の尖がったものが主流。甲の部分がV字になっているので足をキレイに見せてくれます。


 

 

■Tassel Trois(タッセルトロワ)

3色糸を1つのタッセルに。タッセルが揺れるたびに違う表情が楽しめます。


 

 

■Beads(ビーズ)

ビーズとスパンコールを施し、シンプルながら華やかな女性らしいデザイン。


 

 

■Tassel Grand(タッセルグラン)

ボリュームのあるタッセルをつけ、エスニック感を足元にさりげなくプラス。


 

 

― Marche bag ―

マルシェバッグは、モロッコでは暮らしに欠かせない道具でした。

昔は、ロバの背中に乗せて小麦を運んだり、マーケットで買ったものを入れるために使われてきました。

ぐるぐるとした円に編み上げたROUND(ラウンド)マルシェバックや、

書類も入る縦長のSQUEA(スクエア)マルシェバック。

シンプルなデザインのため、男女問わずどんなコーディネートにも合わせられます。

また、ドライフラワーなどを入れてインテリアとしても楽しめます!


 


他にもタッセルが付いたカバンや、収納としてもお使い頂ける商品をご用意しております!

 

 

― IKAT ―

IKAT(イカット)とは、「縛る」「結ぶ」などの言葉が由来である、インドの伝統的な織物です。

日本では絣(かすり)織物として知られています。

インドの熟練した職人の手仕事で、糸を染める前に完成の模様をイメージし、

染め分けるためにビニールテープなどで糸を縛ります。

それらを複数の色に染め上げ、仕上がりのデザインに合わせて一本一本、糸を並べて織るそうです。

すごいですね・・・!

今回はIKATのクッションカバー・テーブルマット・テーブルクロス・ポーチをご用意。

にじみやムラも手仕事ならではの味わいですね。1つ1つ違う特別感を醸し出します。


 

 


 

 

京都店では、合わせて「ギャッベ」のラグも展示しております。

 

8月18日~9月16日までのPOPUPとなっております。

ぜひこの機会に、様々な世界の手仕事をお楽しみ下さい♪

 

 

 

to TOP